top of page

【活動報告】2024年6月16日(日) カネカ高砂グラウンド


真夏日に迫る気温が続くこの日、カネカ高砂グラウンドにて練習を実施しました。急激な夏の接近に体がついて来ませんね。水も準備していたものの正直ギリギリでした。来週からは気持ちもう少し多めに持っていこうと思います。また、塩分摂取のためにも塩タブレットなどの熱中症対策用品を持っていくことも忘れずに!


練習では、パススキルを中心としたタッチフットから、AD形式の軽いコンタクト、そしてコンタクトバックへのヒットを交えた練習を行いました。暑さから集中力が途切れがちなのか?最後の最後でミスが起き、トライに繋がらないというシーンが多かったように思います。失敗することはあろうかと思いますが、その後のリカバーなどを意識しましょう。ミスしたプレーヤーがすぐに是正するプレーに切り替える。周囲がミスに反応しプレーに対応するなど失敗してから意識を変えるシーンは多々あります。特に、これらは癖になっていくと思います。失敗して「ごめん!」というより先に、必死になってボールをキープしに行く姿の方が、仲間思いなのかもしれませんね。次の練習からは失敗も経験の一つ、その失敗を失敗で終わらせないことを意識してグラウンドに立つようにしてみましょうか!


練習終わりに、仲間同士こういった時どうしたらいい?とヒアリングしたり、こういった場面ではこういった動きをする方が良いと、練習後のアフターに教え合う文化が生まれつつあります。今までですと、練習後に汗を流してだらだらと着替えて解散というのが当たり前でしたが、最近では、練習後に解散の流れになってもボールを手に取り、仲間同士教え合う風景が見られるようになりました。自分の持っているスキルを他者にトレースすることで、よりチーム力の強化が狙えるだけでなく、仲間がする動きに対し理解ができるようになります。たとえ自分に合わなくても、味方がどういった戦術で戦うスキルを持ち合わせていて、どういった戦い方を好むのか?などもこういった場面ではいつもの練習以上に見えてくる気がします。なにより、もっとうまくなりたいと思っている向上心があるということに非常に感銘を受けました。私は早々にスパイクを脱いでしまい、話に参加するだけのつもりでしたが、つい身体を動かそうとしてステップのマネごとをすると、砂地にランニングシューズだったため、ずるずるずるーと地面を並行移動してしまい笑いをかっさらうしかできませんでした。練習後、お時間が許す方は、個々のスキルアップにお付き合いください!普段のキリッとした練習もいいですが、仲間同士ワイワイとあぁだこうだと言いながら楕円球を触るのも楽しいですよ!


<6月の練習予定>

19日(水) カネカ高砂グラウンド(土)

23日(日) 加古川両荘河川敷

26日(水) カネカ高砂グラウンド(土)

30日(日) 加古川両荘河川敷

 

She'll beでは一緒にラグビーを楽しんでくれるメンバーを大募集中!経験や年齢は問いません!またマネージャーも募集しております!気になった方は下のお問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております!!


最新記事

すべて表示

【雨天中止】2024年6月30日(日)

続く長雨の影響もあり、日曜日に予定していた練習は中止となりました。例年梅雨明けは7月の半ばだそうで、まだまだ雨に悩まされる日もありそうですね。晴耕雨読という言葉にもあるように晴れた日には、グラウンドをスパイクで耕し、雨の日にはYouTubeなどでトップリーグのうまいプレーを観るという現代版のラグビー晴耕雨読をしてみてはいかがでしょうか? 雨のラグビーでは、パスのミスが多くなる傾向があります。実際に

Comments


bottom of page