top of page

【活動報告】2024年5月8日(水) カネカ高砂グラウンド

先週の水曜日(5/1)の夜練は雨天で流れましたが5/8の練習は晴天でした。少し肌寒く感じる気温でしたが、練習はいつも以上に熱く盛り上がりました。特に、今週末に差し迫った7人制に向けて、フィットネスも上げた練習を織り交ぜながら楽しみました。


練習ではいつも言われていることの繰り返しではありますが、抜けたプレーヤーに対しての裏に顔を出す意識が序盤失念されており、指摘を受ける場面も見られましたが、指摘後は各人が意識的にプレーを行うことで組織的にトライを狙えていたのではないかと思います。ただただ、疲れてくるとアタックもディフェンスも雑になってくる他、声が少しずつ小さくなる傾向が見られるのが課題であると考えます。特に7人制の試合に於ける運動量は、15人制の比ではないので、辛い時、しんどい時にどれだけ食いしばれるか?が重要となってこようかと思います。幸い、今年の7人制は登録人数一杯までプレーヤー登録ができていますので、リザーブメンバーをフルに使って戦う事ができます。このアドバンテージは非常に大きな物である他、若さや、プレーヤースキルの高いメンバーが集まっており、優勝を十分に狙える状態であると思います。今から試合が楽しみですね!


<主将メッセージ>7人制に向けて

上述の通り、例年以上に準備が整い、モチベーション高く挑める7人制の大会は、私が入部して以来、初めての経験と言っても過言ではない状況です。その中で意識してほしいこと、守るべきことを伝えたく。まず、「頑張った・努力した」というのはもちろん大事ですが、それ以上に「勝利に拘る事」に注力したいと思います。例年であれば、若く走れる大学生と戦うと、体力的な走り負けなどを言い訳にそれでも頑張ったと負けても仕方ないという雰囲気がどこかチームにはあったように思います。今年は、若い戦力も多く入部してきたこと、練習量を昨年の4月から増やした事など、新たな戦力だけでなく在籍メンバーもスキル・体力の充実化をしてきました。つまり、言い訳はできません。今年は一切の言い訳をすることなくただひたむきに勝利を目指しましょう。

次に、守るべきこと。練習でこうしよう(例えばディフェンスの面を揃える・アタックではむやみに突っ込まない等)と決めた事は守る。ただ、熱くなってしまうこともあろうかと思います。そういった時、その人を責めるのでは無く、廻りがフォローしましょう。起きた事に対して苦言を呈するよりも、身体を動かしミスプレーでは無くするようにしてあげること。なぜならチームだから。そして、試合を楽しみましょう。


Never Give Up!

Go She’ll be!!

 

She'll beでは一緒にラグビーを楽しんでくれるメンバーを大募集中!経験や年齢は問いません!またマネージャーも募集しております!気になった方は下のお問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております!!


Comments


bottom of page