top of page

【活動報告】2024年4月7日 姫路球技スポーツセンター/練習試合 住友総合グランド vs 伊丹シティハンマーズ(川崎重工へ助っ人)

更新日:4月9日

この日は、2組に分かれて活動を行いました。1組は姫路球技スポーツセンターにてShe’ll be単独練習、もう1組は川崎重工さんの助っ人として伊丹にある住友総合グラウンドにて伊丹シティハンマーズさんと練習試合を行いました。


練習では、試合への助っ人で人が少なくなるだろうなと予想していたのですが、単独練習でも7名が集まり、タッチフット、アタックディフェンス、パススキル、デコイプレーの練習など、頭脳も使いながらの練習を行いました。また、この日は、姫路ラグビースクールの開講日でもあり、子どもたちも新しい年度に気持ちを新たにグラウンドに立っていたのではないかと思うと、初心を忘れることなく日々の練習に取り組まねばなと身が引き締まりますね!もしかしたら、将来のShe’ll beを背負ってくれる人財かもしれませんね。


練習試合では、兵庫Aリーグの伊丹シティハンマーズさんとの試合。我々の所属するBリーグよりも格上相手となる一戦となりました。試合は、20分×3本と休憩を挟みながらというルールでおこなれましたが、結果として、24-24でドローゲームとなりました。She’ll beからは、私を含め4名が試合に参戦。格上相手にそれぞれが確実に成果を出し試合に貢献しました。特に、人数的にも交代要員が少なかったにも関わらず、ドローまで詰めれたのは非常に大きな成果だったのではないでしょうか?もちろん反省するべき点も多々見つかる試合でしたが、そこは練習試合ですので、反省するべき点を見つけることが重要なのだと思って次回の練習から是正していきましょう!先月のK.W.Oさんもですが、今の時期に格上と戦える機会を得れているのは、シーズンに向けて非常に大きなアドバンテージとなります。そしてそれらの試合も負けていないということが各自の自信に繋がるものだと思います。もちろん、川崎重工さんたちの力あってこそではありますが、仮にShe’ll beの助っ人メンバーが穴となっていたのであれば、大敗して然るべき相手です。それがなかったということは、しっかりとアタックディフェンス共に成果を出したのではと思います。この試合経験をさらなる飛躍に繋げましょう!


先週に引き続き、今日は、部長挨拶のリンクを反映させていただきました。チームへの想いなど熱く語って頂きました。島津部長を中心に更にチームを活性化させ、この40周年を迎える今年度こそBリーグ制覇を達成させましょう!

 

She'll beでは一緒にラグビーを楽しんでくれるメンバーを大募集中!経験や年齢は問いません!またマネージャーも募集しております!気になった方は下のお問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております!!



Comments


bottom of page