top of page

【活動報告】2024年2月18日(日) カネカ高砂グランド

カネカグランドにてコンタクト系を中心に練習を実施しました。水曜日に我々のラグビー仲間の足の怪我もあったため、この日はいつも以上に入念にアップを入れてから練習に挑みました。早い回復と復帰を心から願っております。


タッチフット、コンタクトバックへのヒット、ミニゲーム方式でのアタックディフェンスを実施しました。締めのタッチフットでは降雨が強くなったため終わりましたが、正直僕は締めのタッチフットの体力は残っていませんでした・・・。


ミニゲーム式のアタックディフェンスをしていると見えてくるのが、『積極性』だと思います。タッチフットでは積極的にボールに触りに行くプレーヤーがタックルを入れてとなると萎縮してしまう人がいます。もちろんその逆も。得意不得意はあると思いますし、脚を活かしたいプレーヤーからすると近い接点での勝負は嫌うところだと思ます。否定する気はありませんし、その分、外から指示を出してくれるプレーヤーになっている人もいて、そんな人は『積極的』だと僕は思います。ただ、苦手な練習になった途端に声も身体も張らないのはNG。チームの士気も下がりますし、試合では15対14のように1枚落ちになっているようなものです。どんな練習においても何かしらの積極性を見せて、全員でラグビーをしましょう!


2024年度スローガン決定!

チームのグループLINEにて投票を実施し、この度2024年度のスローガンが決定しました。今年度のスローガンは、『ネバーギブアップGoシルビー』です。昨年から、年度ごとにその一年チームとして意識することを目的にスローガンを掲げるということを提案させていただきました。何をクラブチームごときでスローガンなんてと思う方もいるかもしれませんが、今までラグビー好きというだけの繋がりで活動をしてきた我々ですが、コロナ禍を経て、チームへの思いの強さやラグビーへの姿勢が顕著に現れ、足並みが崩れてしまいチームの存続も危機的な状況まで陥りました。これを打破するキッカケの一つとして、全員が意思を統一し、今チームメンバーが何を求めているのか?を目に見える形にしたかったため、年度スローガンというものを掲げるように致しました。

昨年度は『Change‐Chain(変化の連鎖)』を掲げ、一年間変革に富んだ一年を実現してまいりました。この変化の連鎖は今年も継続していき、更に加速させていく必要があると思います。そのためにも、「もうこのくらいでいいか」「もう無理だ」と決して諦めることなく、『ネバーギブアップ』の精神で一人ひとりが頑張っていきましょう。最後の一踏ん張りを振り絞り、ゲームでもそのスローガンに恥じぬプレーを期待します。私も全力でこのスローガンを体現させいきチームを盛り上げていこうと思います!スローガンロゴなどは近日公開予定です。こんなロゴにしたいなという案がある方は柿本まで。


 

She'll beでは一緒にラグビーを楽しんでくれるメンバーを大募集中!経験や年齢は問いません!またマネージャーも募集しております!気になった方は下のお問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております!!




Comments


bottom of page