top of page

【活動報告】2024年1月28日(日) 加古川両荘河川敷グランド


寒さ厳しい時期の練習、毎年特にこの時期には活動人数が低迷する傾向にありますが、今年は少し違うみたいです。この日河川敷には11人集まりました。練習に参加してくださった皆様もお疲れ様でした。とても良い練習ができたのではないでしょうか?


この日は、コンタクト練習も交えて様々な練習を行いました。やはり参加したメンバーにとって印象深かった練習は、ミニゲームなのではないでしょうか?河川敷ではコンタクト練習はしない。それが一昔前までの我々でした。確かにしっかりと整備されたカネカの天然芝グランドや、球技スポーツセンターのような人工芝グランドに比べると砂利と固い草もあったりなどBESTな環境ではないですが、他と差を埋めて付けるためにはこういった練習も当然やっていかねばなりません。なにより、我々のしているラグビーというスポーツはコンタクトプレーがあるスポーツなのです。これを避けていては勝てないでしょう。逆を返せば、これを続けて行けるチームこそ敵にとって脅威となり得るのではないかと思います。我々も嫌ですよね。『コンタクトプレーを恐れないチーム』。新人を教えていて思ったのですがやはり『慣れ』は重要です。せっかく慣れてきたり、勘を取り戻しつつある時に間が開くとまた振り出しに戻ってしまうので、少しばかり痛い思いをする練習かもしれませんが、終わったあとのやりきった感、充実感は強いんじゃないでしょうか。

ミニゲームでは一応バインドでというルールから始まったのですが、動画を見るとバッチリタックルいってますね(笑)熱くなるとこうなりますよね。中途半端にやると怪我するのでもしかしたらこっちの方がいいのかも。


『自主トレ』

子供がお昼寝を始めた頃からごそごそと準備をして近所の河原で一人ボールを壁当てしていました。こういったのはやろうと思った時に行動にしないと、なかなか動けませんね。今日は疲れたから明日でいいやとなってしまいがちです。普段の練習も同じですよね。とは言え、自主トレと言ってもラグビーの場合なかなか難しいですよね。私の場合は、シャドーボールと呼ばれる壁当て用の球を使って練習しています。雨で練習が中止になった時や、練習の無い日は自主トレに励みます!もし一緒にしようという方おられたら是非!こんな練習をしているよというのがあれば是非チーム内で共有ください!

 

She'll beでは一緒にラグビーを楽しんでくれるメンバーを大募集中!経験や年齢は問いません!またマネージャーも募集しております!気になった方は下のお問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております!!


Comments


bottom of page