top of page

【活動報告】2024年1月17日(水) カネカ高砂グランド

この日の夜練は、プランクから始まり、タッチフット、パススキルの練習を織り交ぜながら内容の濃い練習を行いました。また、パススキルを磨くグリッド練習では、中学生部から練習内容をご提供いただきました。この練習では素早くポジショニングをする純粋な運動量に加え、空いている場所を見つけ出す嗅覚、枚数の有利・不利の状況判断能力が重要となる練習でした。普段の単純なグリッドに加えて様々な感覚を研ぎ澄ます必要があり、非常にためになる練習でした。なかなか文面では説明が難しいので、是非次回の練習でも取り入れて行ければと考えております。


後半からのタッチフットでは、ハーフを付けて球出しするルールに加え、ディフェンス側はタッチをしたプレーヤーは一度伏せて立ち上がることでプレー復帰ができるルールで練習を行いました。この練習では、アタックもディフェンスも寄りの速さが重要です。アタック側の視点では、ハーフが遅れる事でディフェンスラインを揃えられてしまい、せっかくの枚数有利が活かせなくなるケースがあったり、逆にディフェンスのサイドピラーが遅れる事で、ゼロチャンネルを狙われ大きなゲインを許します。もちろん試合でもこれは同じ事です。如何にポイントにすぐに寄れるか?そしてどこでポイントを形成するか?考えながら練習を行いましょう。


そしてこの日、練習終わりにShe’ll beのフォワード3名(柿本、水田、小池)が居残りで走り込み(と言っても数本全力疾走するだけの競争)を行いました。こう言った風に遊びながら体を鍛える、他に差を付けていくのは良いことかも知れませんね。また勝負しましょう!


週末は雨天の予報ですが、降雨がなければ体を動かしたいですね!

 

She'll beでは一緒にラグビーを楽しんでくれるメンバーを大募集中!経験や年齢は問いません!またマネージャーも募集しております!気になった方は下のお問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております!!


最新記事

すべて表示

【雨天中止】2024年6月30日(日)

続く長雨の影響もあり、日曜日に予定していた練習は中止となりました。例年梅雨明けは7月の半ばだそうで、まだまだ雨に悩まされる日もありそうですね。晴耕雨読という言葉にもあるように晴れた日には、グラウンドをスパイクで耕し、雨の日にはYouTubeなどでトップリーグのうまいプレーを観るという現代版のラグビー晴耕雨読をしてみてはいかがでしょうか? 雨のラグビーでは、パスのミスが多くなる傾向があります。実際に

Comments


bottom of page