top of page
  • kakimoto

【活動報告】2023年12月24日(日) カネカ高砂グランド


カネカグランドにて今年最後の練習が行われました。クリスマスイブということもあってか、人数は少ない中でしたが、楽しく練習をして終えることができました。

さて、この日、ホームページをご覧になられたということで高田さんがグランドに来てくださいました。25歳という貴重な若手、7人制でご活躍されていたということもあり、視野の広さや運動量など即戦力としてチームを盛り上げてくれそうな人財が来てくれました。今後に期待ですね!She’ll beも今年入部員が増え、若手も続々と入部してくれており、世代交代も徐々に進んで来たのかなと思います。このサイクルもしっかりと廻していき、よりチームをもり立てて行きましょう!


練習では、プランク(体幹)トレーニングを行い、タッチフット、パススキルなどを中止に練習を行いました。プランクは少しの時間でもスペースを見つけてできる練習です。インナーマッスルを鍛えることでスキルの向上スピードが格段に上がるという話もあるくらいです。是非、この年末年始、空き時間があるなと思ったら体幹を鍛えてみるのはいかがでしょうか?


主将メッセージ『今年を振り返って』

『Change-Chain(変化の連鎖)』を今年のスローガンに掲げ、様々な変革に挑戦してまいりました。特に、新規参入メンバーの増員が顕著であり、ホームページやSNSでの情報発信の大事さを強く感じますね。また、夜練習の追加により、個々のスキル向上効果も多かったのではないでしょうか?私はモチベーション維持のため、筋トレやカレンダーに練習をした日にチェックをつけるようにしています。昨年までの年間練習数は、約30回程度でしたが、今年は、She’ll beの活動のみで73回と倍以上の練習をすることができました。週2回練習を行っているチームは、我々の所属する兵庫Bリーグ4チームの中ではShe’ll beが唯一の存在なのではないでしょうか?そしてこの差はこれから更に開いていくものと確信しています。継続は力なりという言葉にもあるように、続けていくことが重要です。


私は、She’ll beでの活動を青春の延長戦だと思い過ごしています。この年齢になっても没頭してスポーツを誰かと手を携えながら行う機会を得ているのは、本当に素敵なことだなと実感しています。とある研修会で、人が80歳まで生きるとして、笑っている時間の合計の平均はなんと、「22時間30分」だという話がありました。短いですよね。子供は1日に平均400回笑うのに対し、大人は平均6回しか笑わないそうです。あなたはどうでしょうか?私はきっと平均よりは笑う機会が多いのかなと感じました。どんな時に笑っているだろう?そう考えた時、ラグビーの仲間と過ごしているイメージが浮かんで来たこと。それは間違いなく私の人生を豊かにしてくれている証であると感じています。来年は創部40周年、笑顔で創部を祝いましょう。そしてその笑顔に共感され周りの人が笑ってくれたら最高のチームになったねと心から言えるんじゃないでしょうか?


今年一年本当にお疲れ様でした。来年はリーグ制覇目指し、チームが一丸となって勝利に向けて駒を着実に進めて行きましょう!


<年始練習予定>

1月3日(水)9:00~ カネカ高砂グランド(タッチフット大会)

→ご家族・お子様・未経験者大歓迎

1月7日(日)9:00~ カネカ高砂グランド(初蹴り)

→加古川西高校との合同練習となります。大勢の参加お待ちしております。


 

She'll beでは一緒にラグビーを楽しんでくれるメンバーを大募集中!経験や年齢は問いません!またマネージャーも募集しております!気になった方は下のお問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております!!




bottom of page