top of page
  • kakimoto

【活動報告】2023年12月20日(水) カネカ高砂グランド

更新日:2023年12月25日


今年最後の夜練でした。17日の播州親善試合を経て少し緊張が途切れたのか?いつもに比べると少ない人数での練習となりました。(とは言え13人はいたのでしっかりとした練習ができました)


練習は狭いエリアでのタッチフット、パススキルを中心に練習を行いました。狭いエリアでのタッチフットでは、パス回しの確実さや相手を引き付けるスキルなどが重要であると思い知らさられます。また狭いエリアとはいえ人数がいつもより少ないこともあり運動量が必要とされ、少しでもディフェンスの遅れが生じると人数が揃わずトライに繋がってしまうなど、見た目以上に体力を使う練習となりました。また、パススキルでは2つの練習を行いました。1つ目はスローフォワードなどのペナルディは無視して良い代わりに、10回パスを味方に回すという練習でした(パスを貰った相手へのリターンは禁止)。敵役はプレーヤーに直接アクションはできない代わりにパスカットなどの妨害をして来るため、10回繋げようと思うと、足を動かしフォローに徹する必要がありました。また周囲を見定めるスキルも同時に身につき、これも非常に息の上がる練習でしたが、有用なスキルが身につくものとなりました。2つ目の練習は3対2で、しっかりと敵を引き付けてパスを出すものでしたが、ディフェンスとアタックは直角にポジショニングしてスタートする方法で行いました。心理的には内側からディフェンスが来るため引きつけようと一歩足を入れるのがいつもの正面同士で行う3対2よりも難しく感じました。

さて、冒頭にも記載しましたが、今年の4月から始まった夜練ですが、雨天の中実施したり、夏の猛暑の中練習後にスイカ割りをしてみたりなどイベントも交えつつ毎週実施して参りました。グランドをいつも誰よりも早く開けていただき、ボールに空気を入れて待ってくれていたカネカの坂本さん、いつも有難うございました。各人のスキルの向上、幅広い人脈の形成に繋がったのではないかと思います。特に、多くの人と繋がる機会を得たのは大きく、仲間意識の向上は確実に実り播州地区のラグビーをしている人間同士の繋がりは確実に堅固になったものと思います。是非、来年以降もこの夜練は続けて行ければ、播州地区のラグビーの盛り上がり、スキルの向上に確実に繋がっていくものと想像します。改めまして、ご協力頂いた全ての方にお礼申し上げます。


<年末年始練習予定>

12月24日(日) 9:00~ カネカ高砂グランド(練習締め)

1月3日(水)9:00~ カネカ高砂グランド(タッチフット大会)

→ご家族・お子様・未経験者大歓迎

1月7日(日)9:00~ カネカ高砂グランド(初蹴り)

→加古川西高校との合同練習となります。大勢の参加お待ちしております。

 

She'll beでは一緒にラグビーを楽しんでくれるメンバーを大募集中!経験や年齢は問いません!またマネージャーも募集しております!気になった方は下のお問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております!!


Comments


bottom of page