top of page
  • kakimoto

【活動報告】2023年11月22日(水) カネカ高砂グランド


この日は、スクールの小学生部もアップに参加してくれました!小学生は我々と違いボールのサイズが四号球で、持ってみると普段と違うサイズに戸惑いつつも、子供たちの元気な走りに笑顔を貰いました。スクールは翌日23日から最終戦に向けてのリーグ戦が始まります!頑張って悔いの無い試合をして欲しいですね!


練習はタッチフットメインでの練習を行いましたが、ノッコンなどのペナルティが発生しても継続するセルフジャッジはしないことを徹底して練習を行いました。やはり課題としてはディフェンスでは内を抜かれるのだけは0とせねば実際の試合でも士気に影響しかねません。アタックにおいても無駄・無茶なパスは徹底して撲滅せねば流れを止めるプレーとなります。自身の課された役目はなんなのか?を今一度理解し、基本を行う事を再度周知徹底しましょう。よく2対1のシーンでは相手を引き付けることに集中しすぎてギリギリのパスとなってしまい、プレッシャーによるパスミス、ハンブルが発生したり、仮にパスは通ってもパスを出したプレーヤーがフォローに入れず次のアタックに展開した際に枚数有利が継続できないなど考えれば課題は山積みです。ただ基本を守ることは相手からすれば驚異です。格好のいいプレーはたしかに見映えはありますが継続してフェーズを途切らさない基本のアタックは続けられると守り側は疲労が攻め側よりも高くなる傾向があります。また、ディフェンスで考えると、基本こそ最強のディフェンスです。奇抜なディフェンスは聞いただけて弱そうと思いますよね(笑)横一枚揃った守りの壁はそうそう破られることはありません。これらの基本知識は練習をして身につけることも大事ですが、昨今インターネットの普及もあり、知識を得ようとすれば空き時間でも得ることができます。自分のスキルを磨き上を目指すことも勿論大事ですが、仲間のために、チームのためになると思いながら行動すれば吸収するスピードはより高まるのではないでしょうか?


また、この日練習終わりに、播州ラグビー選抜『BAN barians』の選出選手向けに選抜入の郵送を行ったと、本チームの運営である中村さんより全体へアナウンスが有りました。週末には手元に届くのではないかと思います。我々のチームから一人でも多くの人が選抜され、また、惜しくも外れてしまったとしても、次年度の目標となればより良いですね。こういった支援をしてくださる環境が近くにあることは、とても恵まれていることです。整備された芝生のグランドを使わしていただけることも当たり前だと思わないようにしましょう。どんな活動でも裏方で、縁の下で、見えないところで多くの人が奔走してくださっています。その活動を識り感謝する。その活動を「はー、凄いなぁ」で見るだけではなく何か自分にもできることはないか探す。やってもらって当たり前と思わない。せめてこれだけでも、徹底しましょう。きっとラグビーにも活かされてくると思います。


最後に、現状のリーグ戦績は、以下の通りです。

【第一節】2023年10月1日(日)

     vs 武庫川ボンバーズ

     ●32-38

      前 20-12

      後 12-26

【第二節】2023年11月5日(日)

     vs 歩々ラガーズ

     ●33-36

      前 12-19

      後 21-17

いずれの試合も本当に本当に後少しだけ手を伸ばせば勝利に手の届く位置で惜敗しています。あと少し頑張れば、あの時もう少し我慢できればと反省する試合が続いています。そして迎える12月3日の最終戦。相手はノンベーズさんです。堅実な戦い方をしてくるチームです。上記のとおり、非常に惜しい試合を続けていますが、ここで(最終戦で)大きく白星を掲げ、シーズンを締めましょう。


<試合予定>

2023年11月26日(日)兵庫県Bリーグ助っ人<歩々クラブ>

2023年12月3日(日)兵庫Bリーグ最終戦<vsノンベーズ>

2023年12月17日(日)播州親善試合

 

She'll beでは一緒にラグビーを楽しんでくれるメンバーを大募集中!経験や年齢は問いません!またマネージャーも募集しております!気になった方は下のお問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております!!


bottom of page