top of page
  • kakimoto

【主将メッセージ】2023年度シーズン開幕に向けて

いよいよ今週日曜日よりシーズン開幕戦が始まります。それぞれ様々な想いを胸に今日まで練習されてきたことと思います。これから先は、最後まで諦めなかった者が勝つ戦いが始まります。


我々She'll beが今回のシーズンで目指すものは、「ラグビーのコアバリューを守り抜き勝利する」です。ただ勝負事に勝つだけではありません。我々はラグビーのコアバリューを最後まで遵守し、重んじ、貫き通したうえで勝利することを宣言します。


■ラグビーのコアバリュー

1.品位<INTEGRUTY>

2.情熱<PASSION>

3.結束<SOLIDARITY>

4.規律<DISCIPLINE>

5.尊重<RESPECT>


上述のコアバリューを守り『勝利』すること。そうです。勝ちこそ明確な『ゴール』であり、コアバリューを守ることはゴールを目指す上で踏み外してはならない道標だと考えてください。我々は直向きに『ゴール』を目指します。その為には一切の言い訳、妥協も許さず自分たちが出せるパフォーマンスを一杯まで出し切るようにしてください。それだけで『ゴール』は確実に手の届く位置に来ます。なんとなく試合をしてゲーム終了のホイッスルが鳴るまでフィールドにいるということだけは無いようにしましょう。特に、今季も助っ人を外部から呼ばねばなりません。助っ人に来てくれた方が、「なんだ?She'll beの人たち全然動かんやん・・・」と思われるようなことが無いように、積極的に、能動的に動いて、引っ張っていくつもりでプレーをしましょう。She'll beは我々のチームです。生かすも殺すも自分たち次第。忘れないでほしいことは唯一つ仲間がいることです。「僕は本気なれないし適当で良いわ」「痛いの嫌やしコンタクトは避けたいな」というのは、あくまで個人の感情であり、周囲の仲間を裏切る行為です。私もある時を境に、怪我をした過去からタックルが怖く感じるようになりました。昔は何も考えずに突っ込んでいけたのにな。そう思う日が続きます。でも、試合では逃げない様に、仲間を裏切らない様にタックルへ行きます。


最後に、チームは今正直にいうと、低迷期の真っ只中であり十全な状態であるとはお世辞にも言えません。そんな中、明確なゴールを設定せず、ただなんとなくラグビーをしていては、この環境を抜け出すことはできないと考え、この度明確なゴールを設定しました。当然、このホームページにもSNSにも戦績は残して行こうと思います。これから、姫路でラグビーしたいなと思っている人が「すごいチームじゃん!」「この人たちと一緒にラグビーしたい!」と思ってもらえるようなプレー、そして戦果を挙げて皆で実現していきましょう!


ラグビーの

コアバリューを

守り抜き

勝利する!


Go!She'll be!!


Comments


bottom of page