top of page
  • kakimoto

【主将メッセージ】最終戦に向けて

2023年12月13日 KICKOFF11:30

vsノンベーズ<日岡山グランド>

いよいよ今週の日曜日12月3日、最終戦です。

皆、様々な想いを持って日々研鑽を積み重ねてきたと思いますが、今我々ができることは限られており、技術的な面や、肉体的な面は劇的に変革を起こすことはできません。では、試合に向けて何ができるでしょうか?

私は、皆の気持ちを一つにする事は今からでもできる事だと考えます。今までShe'll beを支えてくれていた村田さんが、足の怪我で今試合を最後にグランドを去られる事をグループラインで表明されました。村田さんは、厳しくも優しいチームに欠かすことの出来ない存在でした。いつも試合の全体を見て大きな声で指示をくれていました。僕は、村田さんに恩返しがしたい。勝利を、必ず一緒に噛み締めたい。怪我で出場出来ない人、予定が合わず試合に来れない人もいます。それでも、12月3日は心を一つにしましょう。最終戦のスローガンは、『一致団結』です。最後の試合終了のホイッスルが鳴り響くその時まで勝利への執念を燃やし続けましょう!


僕は、今期主将としてShe'll beを躓きながらぶつかりながら牽引してきました。過去の諸先輩方に比べると頼りのない船頭で皆様を不安に思わせたこともあるでしょう。去年までの私は、だた何となく「(今年最後の試合だなぁ頑張ろう)」程度にしか思っていませんでした。きっと、上に書いたような熱い想いを持って最終戦に挑もうと思ったことはありません。何が変わったからでしょうか?それはきっと、綺麗事でもなんでもなく、ただ今のチームメンバー皆と勝ちたいと思ったからです。私は、2016年にShe'll beに入部して以来今日に至るまでこんなにShe'll beが好きだったと思うとは想像していませんでした。ただ、近所でラグビーできればいいや。くらいにしか考えていませんでした。移籍だって何度も考えました。繋ぎ止めていたのは皆がいたからだと思います。ありがとうございます。


覚えているでしょうか?5月の7人制の試合、いつも負けて昼前には早々にグランドを後にしていた僕たちが勝利を挙げ、「どうしよ?昼飯無いよ!」と笑顔で嬉しい心配をしていたあの日を未だに思い出します。次は、15人制で勝どきを挙げましょう。そして、この試合が皆のラグビー人生で一番素晴らしかった試合といえるようにしましょう。僕はそれを目指したい。たった70分でいいんです。皆の勝ちたいという思いを途切らすことなく繋いでいきましょう。誰かが諦めそうな時、誰かが声を掛けてあげましょう。そうやって勝利のリレーを繋ぎ『一致団結』し、試合終わりにゴールポールの下で笑顔で集合写真を撮りましょう。最高の一枚を撮りましょう!


僕が主将としてできることは試合前の時点はこのくらい。あとは、試合で皆を鼓舞するプレーをただひたすらにやるつもりです。いざ最終戦へ!!勝利へ!!


Go!!She'll be!!



bottom of page